相手選びの最重要事項

◆ もくじ ◆

相手男性の家柄は重要ですが、交友関係や性格についても注意しておきましょう。マザコン度のチェックも怠らずに。何よりも、困難をともに乗り越えられる相手かどうかをみきわめておくことです。

結婚相手の男性の家柄

最近はセレブ婚などというのもハヤっていますね。確かに、家柄がよい男性とご縁があれば、あなたのご両親も安心するでしょう。でも、家柄が良い=自分の幸せかどうかは別問題です。

旧家など代々続いている家であれば、その土地や家を守るだけでも大変です。また、本家ともなると、何かあるごとに親戚一同が集まってきますので、おもてなしの準備だけでも一苦労です。出て行くお金もかなりの金額になりますから、内情は節約の日々である場合も多いでしょう。

お付き合いも一見華やかに見えますが、一皮向けば見栄の張り合い、ということも少なくありません。子供の学歴や入社する会社などもいちいち比較されます。また、夫婦の共働きをいやがる家系も多いようです。周囲からはうらやましがられるでしょうが、同じぐらい嫉妬の声も聞かれます。

こうやってみていくと、自由きままにすごしたいのであれば、むしろ、普通のサラリーマンと結婚したほうがよさそうですね。

ページのトップへ ▲

結婚相手の男性の交友関係

結婚というのは当人同士の問題だけではありません。相手の男性の交友関係もかかわってきます。お盆やお正月にはお互いの両親の実家へ行くようになりますし、親戚と顔を合わせることも多くなるでしょう。

最近はネット恋愛なども多く、お互いの友人と会ったこともないまま結婚の話が出るケースもあります。そういう場合は、相手の交友関係を事前に知っておくほうが安心です。

お付き合いしている男性の人づきあいに問題はないか把握しておくのです。ふたりのときには話がはずんでいても、実は気が合わない人には露骨に嫌な顔をしたり、怒鳴りちらしたりする男性も実際にいます。また、人前でお酒を飲むと豹変するという人も。

身内からは、自分では気づかなかった点を指摘されるかもしれません。できるだけ、結婚前に相手の知り合いや友人、家族と一緒に過ごす機会を作りましょう。

ページのトップへ ▲

結婚相手の男性のマザコン度

交際相手の男性、マザコンではありませんか?結婚前に全く母親の話をしていなくても、実はマザコンの場合があるのでご注意を。

男性にとっては「理想の女性=母親」の場合がほとんどです。逆に母親を強く拒否するような人のほうが、自分が母親に依存しているのを隠している場合があり、重度のマザコンである可能性も高くなります。

相手がどの程度マザコン度が高いかをチェックする方法はいろいろあります。雑誌や本にもありますし、検索エンジンから「マザコン度チェック」で検索すれば、たいていそれらしきものが出てきます。

それ以外のポイントは、「入籍」という形にこだわらず結婚生活を形成していけるかどうかです。理由がはっきりしないのに、「一緒に暮らす=入籍する」という考えをかたくなに貫いている男性は、母親から言われたことをそのまま実行している可能性があります。

結婚後は奥さんであるあなたの意見を無視して、何をするにも母親に電話して相談する、なんてことも本当にある話です。そういう男性でないかどうかをチェックするため、同棲についてどう考えるか、など彼にさりげなくきいてみるとよいでしょう。

ページのトップへ ▲

結婚相手を選ぶのに一番大切なのは

結婚相手を選ぶときに一番大事なのは何でしょう。それは、何かあったときに夫婦ふたりで乗り越えられるかどうかではないでしょうか。ひとりで乗り越えられる、ではなく、ふたりでちゃんと話し合っていけるかどうかです。

お互いを思いやり、足りないところを補い合える間がらであれば、うまくやっていけると思います。何かあるごとに相手のせいにしたり、ぶつかり合うことさえできないような相手とは、先々何かあったときにすぐつまづいてしまうでしょう。

そして、相手に何かを求める前に、まず自分から行動すること。相手に対してきちんと向き合う努力が必要ではないでしょうか。相手を変えようと思わず、自分が変わっていくことで、周囲の状況というのはいくらでも改善されていくものです。

ページのトップへ ▲

Copyright © 2006 結婚相談所のプロ直伝!結婚したい女性と男性のためのネット無料講座. All rights reserved
Sitemap