女性の結婚観:基本編

◆ もくじ ◆

女性が結婚に求める条件の中で、常に注目される玉の輿や高学歴。が、女性が結婚相手に対して望んでいる要素は、報道とはちょっと違っている場合があります。

女性が結婚したい理由

最近では女性が強くなったため、結婚に対しても女性の求めている条件が多くなり、高くなる傾向があるといわれています。アンケート調査などの結果を見ても、結婚に際して女性が男性に求める条件として、上位には経済力や家事・育児への協力など、金銭的にも時間的にも男性に負担を求めていることが多いような印象を受けます。

果たしてこれは本当なのでしょうか?

確かに、先ほどあげた項目が上位にランクインするのは事実です。ですが、それと同時に、性格や価値観の一致、愛情表現など、先ほど挙げたものと違って、内面的な項目も常に上位にランクインしています。これが何を示しているのかというと、昔も今も、女性が結婚相手に求めている条件は、それほど変わっていないということです。

女性が結婚に多くのものを求めすぎている、というのは、男性が勝手に思い描いているイメージなのかもしれませんね。

結婚とは、赤の他人であった人同士が長い期間にわたって生活を共にするのですから、信頼できる相手を探したい、と思うのは当然のことです。

女性が強くなったから結婚しにくくなった、と男性が嘆いているいっぽうで、女性のほうは、事実とは違うイメージのために男性がアプローチしてくれなくなった、と嘆いているのかもしれません。

ページのトップへ ▲

マスコミ報道と現実の違い

女性が結婚に求める条件の中で、常に注目される「経済力」。テレビに登場する女性の話だけを聞いてると、貧乏人は結婚するなとでも言わんばかりです。この傾向は、以前よりも強くなったともいわれていますが。

garage door spring repair boise マスコミに登場する独身女性の意見だけを聞いていると、年収が数千万円あることが条件と言ってはばかりません。ですが、実際にはそんな独身男性はほんの一握りに過ぎないのです。それでは、一握りの男性しか結婚できないのかというと、そんなことはありませんね。つまり、これらの意見は、マスコミが興味本位で作り上げたイメージということになります。

とはいえ、女性が結婚に際して男性に経済力を求めないか、というと、それは違います。結婚後の生活を安定させるためにも、最低限の経済力は必要です。

結婚後の生活を思い描き、想定される人数の家族が安定した生活を送れるだけの経済力は、最低限必要だといえます。女性が本当に求めているのは、こういったレベルの経済力なのです。

ページのトップへ ▲

経済力についての女性の本音

女性が結婚に求める必要最低限の経済力とは、想定される家族全員が安定した生活を送れるレベルです。これは、単に経済力の「金額」だけを指しているのではありません。このことは、意外に見落とされがちです。

必要な経済力を備えている男性とは、その経済力を得るための仕事を持っている、ということを意味します。仕事は男性の魅力を左右する大きな要素であり、仕事によって男性は成長すると言っても過言ではありません。

自分の仕事をきちんと持っていて、その仕事によって安定した収入を得られる男性かどうか、というのは、女性にとっては非常に大きな意味を持ちます。単に「お金持ちなら誰でもいい」というわけではないのです。責任ある自分の仕事を持った、大人の男性であることが重要なのです。

結婚とは、赤の他人であった男性と女性が家族となり、家庭を築くという夢のある作業です。その夢を実現するための力を持っているかどうか、それが経済力という形で注目されるわけです。これを古くからある日本語で「甲斐性」といいますね。

ページのトップへ ▲

玉の輿は本当に幸福か

結婚を控えた多くの女性があこがれる「玉の輿」。つまり、お金持ちの男性と結婚することで自分もお金持ち家族の一員になることです。常に幸福の象徴のようにうわさされるものですが、果たして本当に幸福なことなのでしょうか。

玉の輿を願う女性が結婚相手としてよく口にするのが、医師、弁護士、青年実業家、資産家などの人たちです。これらの職業の人たちには、ひとつしか共通点がありません。つまり、お金持ちだということです。

これらの人たちと結婚すると、周りからは羨望の対象となり、幸福の切符を手に入れたかのようにうわさされます。ですが、実際にこれらの結婚を果たした人の話を聞くと、事情はやや異なるようです。

玉の輿に乗るということは、既にお金持ちになった「完成品」と結婚することになるので、結婚によって築き上げるという感覚は希薄になるそうです。常に「与える者と与えられる者」という関係が生まれるので、思うように意見が言えないこともあるそうです。

これに対し、自分たちで築いたものなら誰にも気兼ねすることはありません。玉の輿も悪くはありませんが、多くの人の意見を総合すると、玉の輿でなくてもそれ以上に幸福になる道はあるといえます。

ページのトップへ ▲

結婚相手の男性の学歴

女性が結婚相手の男性に求めるものとして、学歴もよく上位に登場します。

職業と学歴が関係している職業はそれほど多くはありませんから、学歴がないからダメということではないですが、女性の学歴との釣り合いというのは重視される傾向にあるようです。

最近では高学歴化が進んでおり、男性は四年制大学、女性は短期大学、というわけでもありません。四年制大学に進学した女性は、自分と同様に四年制大学を卒業している男性のほうが釣り合いが取れると考えるでしょう。

また、学歴がそのまま出世や収入に直結する職業に就いている男性の場合は、学歴が結婚後の生活に大きな影響を与えます。そのため、単に大学を卒業している、というだけではなく「どこの大学か」ということまで注目されることもあるでしょう。

ページのトップへ ▲

Copyright © 2006 結婚相談所のプロ直伝!結婚したい女性と男性のためのネット無料講座. All rights reserved
Sitemap