結婚相談所へ入る前に

◆ もくじ ◆

結婚相談所に興味をもったら、入会前にできるだけ多くの情報を集めておくのが賢明です。サービス内容や規模、利用金額はそれこそ千差万別。自分の性格や経済状況から、適当と思われるところを慎重に選びましょう。

結婚相談所を利用するメリット

結婚相談所を活用する最大の利点は、明確に自分の希望を示せることでしょう。一般的に初対面では尋ねにくい事柄、財産、親との同居に関する考え、子供の有無、あるいは再婚者であれば離婚の原因等も事前に知ることができます。

これらの質問、相談は、通常の恋愛なら、ある程度の期間をかけて自然とわかるものですが、結婚相談所を利用すると、その手間が省略でき、時間のロスが少なくなります。

また、条件は満たしていても、実際に面識してみると、「この人とは違う」と直感的に感じることも往々にしてあります。マナーとして、2時間くらいはお茶でも飲んでお付き合いするべきでしょうが、その後は、仲介人である結婚相談所に断りの依頼をすればOKです。個人的なトラブルに巻き込まれずに済むので助かりますね。

ページのトップへ ▲

自分を磨く絶好の機会

現在の自分の姿をプロフィールに載せ、気に入った相手からのアプローチを待つ。あるいは理想の相手を選び、ありのままの自分を紹介する。それが結婚相談所の基本の形でしょう。

が、結婚相談所に訪れる人というのは、結婚願望を持っていながらもお相手にまだ恵まれていない人です。結婚相談所に入会すると、専属の担当者のカウンセリングを受けて、結婚に向けて自分には何が必要かを一緒に考えていきます。

普通の恋愛で自分を見直す機会ってそれほどありませんよね?まして異性から言い寄られることの多い人は、モテている以上、自分の問題や課題と向き合うことはまずないでしょう。「人気があるんだから、これでいいじゃない」というわけです。

これに対し、結婚相談所に訪れる人は、自分の課題点と謙虚に向き合ってみて、自分を磨く努力をします。そういった努力をしている人を異性は見逃しません。そのため、おもしろいことに、結婚相談所以外の場所で出会いに恵まれることもあるそうです。

結婚相談所はあくまでも結婚相手を探してくれる場所なのですが、結婚に必要な能力、結婚力を磨く場所でもあるのです。

自分をより魅力的にすることができれば、成婚の可能性も高くなるのではないでしょうか。結婚相談所によっては、具体的なサービスを取り入れている所もあります。

女性の場合、話し方、姿勢、身のこなし方のセミナーや、スキンケア、化粧の仕方の講習を受けることが可能です。

男性の方は、いわゆる「女性にモテるには」といったテーマを中心に、女性をいかに扱うかについて学び、日本人にはなじみの薄い「レディファースト」の方法等を指導されるようです。

結婚相談所に入会して、相手探しと同時に自分を磨くこともできたら一石二鳥ですね。

ページのトップへ ▲

タイプ別にみた結婚相談所

結婚相談所には、大きく分けてふたつの方式があります。ひとつは登録された会員どうしのコンピューターによるマッチング、もうひとつは相談員と一緒にプロファイルを作成するタイプです。

前者にはいわゆる大手と呼ばれるタイプが多く、全国に支店があります。会員数も多く、全国パ−ティやセミナーなどを開催しているので、出会いの数も必然的に多くなります。料金は結婚相談所の中では高めで、期間や条件を決めて前払いをするところが多いです。

後者は規模の小さなタイプのものが中心です。最初に手付金を支払い、結婚相手を見つけられた場合に成約金支払うようになっています。

最近は、これ以外に第三のタイプが出てきています。インターネットが生活の一部となった今日、わざわざ紹介所に出向くことなく、ネットを介して結婚相手を検索し、メールでやり取りできるまでを設定するサービスです。それが、インターネット結婚相談所です。

通常の結婚相談所は、実際に店舗を構え、結婚カウンセラーがいて、お見合いから結婚までをコーディネイトしてくれます。こうした結婚相談所は入会金、お見合い料あるいは成婚料などが必要です。

これに対し、インターネット結婚相談所は入会金・会費や成婚料金がなかったり、高くても数千円程度です。もちろん、いつでもどこでも利用できます。通常の結婚相談所のようにきめ細かなサービスはありませんが、安さと手軽さは魅力かもしれません。ブライダルネット、プレマリなどがその中で有名なものです。

それぞれ特色があるため、料金や会社の知名度、会員数など表面的なことで決めるのではなく、自分の性格や希望条件に合ったタイプの結婚相談所を選ぶことが大切です。

ページのトップへ ▲

結婚相談所選びのポイント

数ある中から結婚相談所を選ぶにあたって、いくつかのポイントがあります。相談所の規模が違えば情報量、会員数、紹介回数も違いますから、よく検討せねばなりません。

大規模な結婚相談所のほうが成婚率が高いかというと、必ずしもそうではありません。自分の性格に合った決め細やかで親身な対応がよい結果をもたらすようです。

基本的なチェック項目としては、サービス内容、紹介、仲介の方法、また、ケアが万全であるかどうか。入会してもほっておかれたのでは意味がありません。

料金体系が明確に表示されているかどうかも重要なポイントです。途中で不明な請求をされて驚くことのないようにしたいものです。個人情報の保護体制の確認、登録会員の身元調査はなされているかも重要な確認点です。

何件か問い合わせしてみて、資料を比較検討してから決定するのがよいでしょう。

ページのトップへ ▲

結婚相談所の中途解約

誰しも途中で気が変わることはあります。それは転勤、引越し等自分の生活状況の変化で合ったり、その結婚相談所への不満であったり、あるいはただ単に、結婚への情熱がうせたという理由であるかもしれません。

一度契約を交わした結婚相談所を、中途解約することは可能なのでしょうか。その場合、支払ったお金は戻るのでしょうか。

平成16年1月に、法律用語では「結婚相手紹介サービス」と呼ばれる、いわゆる結婚相談所に関する返金の義務付けが法律化されました。以下が、改正された「特定商取引に関する法律施行令」の一部抜粋です。

中途解約が役務提供開始後の場合、既に提供された役務に対する費用の他、損害賠償として事業者が請求できる金額の上限(それ以外の前払金は返還する必要がある)を設定する。
結婚相手紹介サービスの場合、2万円又は契約残額の20%のうち低い額

いずれにせよ、トラブルを回避するためにも契約内容はよく読み、不明な点は解決してから入会手続きを取りましょう。

ページのトップへ ▲

Copyright © 2006 結婚相談所のプロ直伝!結婚したい女性と男性のためのネット無料講座. All rights reserved
Sitemap