新婚生活にこれだけは必要

◆ もくじ ◆

一緒に暮らす前の心得 賃貸かマイホームか マンションか一戸建てか 家電を買うときの注意点 ソファやダブルベットは必要? エアコンを取り付けるとき 一緒に暮らす前の心得 実家から脱出して、一人暮らしを...

一緒に暮らす前の心得

実家から脱出して、一人暮らしを経験したことありますか?掃除・洗濯・食事と総ての家事をこなさないといけなく、本業と上手に両立させるにのは大変ですよね。親のありがたみをとても感じるときでした。

それでは、他人と同居したことはありますか?一緒に暮らしてみると、相手の癖や考え方がよく見えてきます。掃除の仕方や洗濯物の畳み方など、細かいところが自分と違うのがわかりますよね。

初めて実家を出るあなた、要注意です。(特に女系家族)そして相手が今まで実家暮らしの場合は苦労します。二人とも箱入り娘・息子なら、嵐が待っていることを覚悟してください・・・。

さて、相手と結婚して一緒に生活すると、どう変わっていくのでしょうか。

これから長い間家庭を共にするのなら、まず受け入れられる部分と、直してもらいたい部分を提示して早めにぶつかりましょう。強要はダメですよ。交渉と理解と譲歩がお互い必要となっていきます。

我慢していると、たとえば女性の場合、だんな様の「妻」ではなく「母親」にされてしまいますから気をつけてくださいね。

ページのトップへ ▲

賃貸かマイホームか

期待膨らむ新居生活、まずは住むところがないと始まりません。地域によっては新居を購入してから結婚するところもありますが、まずは自分達の生活スタイルをよく考えてから決めましょう。

転勤がないか、家族は何人の予定か、資金はどれくらいあるのか。

海外出張が決まってしまい、何年も日本を留守にする場合や、3LDKの広さを購入したが、数年後子供が三人できて狭く感じて不満とか、親に資金を援助してもらった直後、同居話が持ち上がるなど。

ただなんとなくというだけでローンを組んでしまうと、上記の事が起こったときに対応が難しくなります。夫婦が欲しいと思ったときでも十分間に合います。急ぐ必要はありません。

新居=購入ではなく、生活や希望する子供の数などが見えてくるまでは、賃貸を軸に部屋を探すのをオススメします。

ページのトップへ ▲

マンションか一戸建てか

マンションは集合住宅で、管理組合などが発足し全員で方向性を決めていきます。一戸建ては一軒家なので、自分達で管理をしていかないといけません。最近では断熱性や防音に優れ、中古市場も活発なマンションに人気が集まっています。

マンションならなるべく駅から近いところを選びましょう。あまり豪華な設備が付属していると、管理費や修繕費が高く、将来管理費が値上がる可能性もあるので注意です。特に機械式駐車場料金の設定が0円の物件は危険です。

一戸建てを選ぶなら駅までの距離より、住居環境や車庫が広いと便利です。駅から近い一戸建ては物件が少なく、騒がしくて落ち着かないので防犯的にもオススメできる物件は少ないようです。転売には向いていないので、終の棲家として住むのが良いでしょう。

共働きで電車通勤の場合は駅まで歩いていける距離が望ましく、首都圏ではそのためにマンションを購入する人も増えてきてるそうです。毎日の通勤時間は時給で換算すると年額何十万となるので、環境や家庭の事情がないかぎりなるべく短い方がいいですよね。

好みや地域差があります。最終的にローンを抱えるのは自分達なので、後悔しないように長所短所をあげて決めていってください。

ページのトップへ ▲

家電を買うときの注意点

大型店で家電を買うのなら、まとめて現金払いにつきます。とくに他店のチラシを持参、比べて高い商品は値引き交渉すると他店と同じまたはそれ以下に値引いてくれます。

購入する前に欲しいもののめぼしをつけておき、設置予定地のサイズを測っておきましょう。せっかくのドラム式洗濯乾燥機が洗濯板のサイズに会わなかったり、食器洗い機の設置場所がないなどを防ぐためです。

実話ですが、台所奥に押し込んだ冷蔵庫の扉が反対で、ドアを開けてしゃがんで移動してから食品をとっていた事があります。

とはいえまずは住居を決めてから。住んでから徐々に購入しても良いのです。一番やってはいけないこと、部屋を見る前に買い揃えてしまい返品がきかなくなることです。いただき物などにありがちですが、お気をつけ下さい。

ページのトップへ ▲

ソファやダブルベットは必要?

新生活ではソファやダブルベットにあこがれる方は多いと思います。でも、それって本当に必要なものでしょうか?(もちろん置ける広さがあるお家は、一度購入しても大丈夫ですね。)

ショールームに行くと「6畳の部屋」などと掲げられたスペースに所狭しと家具が並んでいます。見ているだけならいいのですが、実際住むとなったら窮屈に思いませんか?

どうしても欲しいという方は、新居の広さと天井までの高さをよーく考えてください。お店より自宅の天井の方が低いはずです。そして、四方は壁に囲まれてて空間がないのです。

ソファを購入するときは、必ずヒールを脱いで試してください。ベットは将来子供が生まれたときも、まだ使うかを経験者に相談してから、購入に踏み切るのをオススメします。

不要になったときは置き場所・引取り先を探すのに苦労しますよ。

ページのトップへ ▲

エアコンを取り付けるとき

今のエアコンは一昔より高性能・省エネです。電気代も10年前より格段に安くなり、一時間あたり7〜10畳タイプで10円ほどになりました。機能もいろいろありますし、お店でエアコンを楽しく選んでくださいね。今回注意するのは取り付け工事のことです。

エアコンの取り付けは引越しやさんや、家電屋さん、個人の業者といろんな人たちが行っています。本体は重く、水平に固定しなければいけないので二人一組で行うのが一般的でしょう。しかし取り付けに1時間弱しかかからないというのはあきらかに短すぎです。

実話ですが、賃貸のアパートに住んでいた時、カーテンレールが邪魔で取り付け中止になるところを、5分程目を放した隙に反対側の壁に穴を開け始められ、むりやり設置されたことがあります。

「サービスですから」という言葉に唖然としてしまい、クレームを言いそびれたのですが、その後の賃貸の敷金が戻ってこなかったことだけは確かです。他にも真空抜きをしないなど、義務を怠るところもあるので設置時は要注意です。

ページのトップへ ▲

結婚前に心得ておくこと

結婚相談所の基礎知識

人気の結婚相談所を厳選

円満な結婚生活のために

離婚・再婚への準備

結婚に関する法律と慣習

結婚関連の重要用語集

スポンサードリンク

Copyright © 2006 結婚相談所のプロ直伝!結婚したい女性と男性のためのネット無料講座. All rights reserved
Sitemap